読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本、箱押しです

ももクロ、関ジャニ∞、好きな人たちをゆるゆる愛でます

tornについて ~曲とSteal your love編~

スキャナーのDVD発売されましたね!まだまだ新人お茶の間ファンには手が届きません、、、ごめんね、やすくん。自分でお金を稼げるようになったら、買うものリストに載せておくので、それまで待っててね、やすくん(いつになることやら)

 

本当はさださんゲストの関ジャムや、蔦谷さんヒャダさんゲストの関ジャムの感想も書きたいところですが。どうしてもtornについて書かないと前に進まないというか。私がファンになるきっかけの曲なので、記録的なものも兼ねて、書いておきたいと思います。

 

前に出会い編でも書きましたが。初めてtorn見たときは、本当に衝撃でした。おぁ関ジャニさんにもシュッとした人がいると。ジャニーズ王道の人がいるんだなと。

でも、もともとジャニーズ王道があまり好きでない私が、ここまでハマったのはなんでだろうとずっと考えながら見てました。

 

私の中でジャニーズ=歌上手くない、ユニゾンばっか、つまらないと思ってまして。(ごめんなさい、私が勝手にそう思っているだけです、ホントすみません)

 

でもSMAPにはハマりました。これは曲が魅力的だったにつきると思います。あまり歌が上手いとは言えない(自分を棚に上げて失礼ですね、ごめんなさい)彼らですが、曲の世界感を表現するのにはとても長けていたから、引き込まれたと思います。

 

次にジャニーズで好きだったのは、キンキキッズ。コンサートには行ってませんが、昔のシングルはほぼほぼ知ってます。デビュー曲の硝子の少年は今でも聞くとテンション上がります。最近では、ももクロちゃんに提供した「桃色空」が大好き。キンキ歌ってないけど。逆カバーしないかな。

 

その後しばらくジャニーズから離れてましたが、久々に好きになったのが「青春アミーゴ」はいもちろんドラマ入りです。「野ブタ~」好きだったなぁ。この曲も大好きで、何度も何度も聞いてました。

 

すぐあとにテゴマスの「ミソスープ」もあったけど、あまりハマらず、、、私の中でまっすーの顔と声が一致しなくて混乱するのか??歌は上手いのですが、しっくりこない。。。

 

で、話はtornに戻します。

ここまで書いてきてはっきりわかりました。なぜこんなにtornにハマったか。私の好きな切ない曲調だったから。そして歌うふたりの声に哀愁を感じるから。

 

テゴマスにハマらなかったのは、哀愁が足りないように感じます、、、どこまでも明るい(テゴ)そして力強い(マス)歌声に、私のセンサーは反応しなかったんだな、きっと。全てを聞いているわけではないので、断定は出来ないけど、、、

 

とにかく切ないtornにメロメロ(古い)になり、これをきっかけに∞さんにハマっていくわけですが。いままで聞いていた関ジャニ∞の曲にははまらず、tornだとハマったのはなぜか。

 

これは私の勝手な考えですが、大倉さんと錦戸さんは∞さんのなかでも爽やかであまりクセがないように思います。亮ちゃんは時々鼻にかかる甘い声を出すけど、それでもまるちゃんほど甘くない。多分個性的な歌声がそろっている、∞さんの中で一番なじみやすいように思います。それ+ルックス。見た目も大事。イケメンが切ない歌を歌う。これで落ない人っているのかな?まぁ私が単純なんでしょうけど?!

 

そこでSteal your loveです。

ひさしぶりに王道二人が歌うということで、とっても期待してました。

 

この曲の前までで男前ペアは大倉さんなら「アダムとイヴ」錦戸さんなら「バナナジュース」二人共横山さんと組んでますね。最近の横山さんはイケメン枠ですね。ちょっと前までお笑い枠だったようなーやはり身体革命起こしてからは違いますね。

 

また話がそれました、、、

 

それぞれ表現は違ったけど、イケメン枠でグイグイくるのはわかっていたので、とーっても期待していたのですが。

私の初聴は正直肩透かしでした。前の罪と夏にはいっていた、マルやすのThe Lightがすんごく良かったので。期待値を上げすぎてたのかも。

でも聴けば聴くほど好きになる曲で。今もエンドレスでかけてます。そして聞くたびに二人で歌い踊る姿が見たい、と。多分この曲は歌い踊る姿で完成されるのでは、と思うので。MV作ってくれないかな。楽しみにまってる。