読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本、箱押しです

ももクロ、関ジャニ∞、好きな人たちをゆるゆる愛でます

大倉くんと高橋くん(2016/10/22)感想 ~象とI love you~

先週土曜日のクロニクルと、関ジャムさだまさしさんの回が、実は録画できていなくてがっかり、、、今週のクロニクルは絶対録画するぞーーー(関ジャム中田ヤスタカさんのゲストの回は録画できました!愛でした。良かった!!最高!!!)

 

そんな私個人のヨモヤマ話はおいといて。

 

ラジオ大倉くんと高橋くん、良かったですね!なんだか情報がたくさんで、頭がいっぱい!!でも最高!!!どこから取り掛かれば良いかな、ざっくり今思うことを書き留めておきます。順不同ですが。すみません。長いです。すみません。

 

まずはやはり。「象」高橋優セルフカバーについて。

最初の溜息?息遣いから同じ!オケもほとんど同じだったように聞こえて、ネットの海をじゃぶじゃぶ。関ジャニズムの「象」編曲は池窪浩一、高橋優。なるほど、アレンジもしているならオケが同じようなのも納得。

 

そして歌声が聞こえてきて、あぁこれは高橋優の「象」だ、と。∞さんとオケは同じかもだけど全く違う「象」。物凄くヒリヒリした、逼迫感がハンパない。これは優くんの歌声の力と作詞によると思う。象の世界観の表現の仕方が、ギリギリで、切実な叫びに聞こえたので、、、すみません、きちんと優くんの他の曲聞き込んでいないのに、ほんとふわっとした感じで言っててすみません。でも、優くんの歌声を聞くと、何か心をギュッと掴まれる気持ちになるのは私だけ?それにしても一人で歌うと忙しい、大変だなぁと思うのは∞さんの「象」が基準になっちゃってるからかな。でも優くんが畳み掛けるように歌う姿が、この歌に切実な願いを込めているように思えて、とてもよかったです。

 

ラジオ終わって久しぶりに「象」じっくり聞いたけど。∞さんは歌割りによって緩急つけているから、マイルドで寄り添う感じ。最初聞いたときは、力強くて尖ってる曲だなぁと思ったけど、同じ曲を違う人が歌うことで、印象って変わるんだなぁと思いました。でも「きずあとかくしてほほえむ~」のあたりのやすばが歌うところが、優くんと同じだな、つまりやすばの声の力は優くん寄りであることを再確認。「desire」聴いてギュッとなったのは、彼らはシンガーソングライターなんだと。自分の作った詞や世界観を表現する人であると、今更ですがよくわかりました。また「desire」くらいの心の叫びを聴かせてもらえないかなぁ。「ゆ」も良かったけど、、、って、話が脱線していくのでこのあたりで。

 

尾崎エピソードについて。

聞いていて、そうか、リスナーの親世代なのね私、、、と現実を突きつけられる。まぁわかっていたけどね。。。

でも私は尾崎豊さんは有名な曲しか知らなくて。年代で言えばドンピシャ(古い)だけど、尾崎にはハマらなかったのよね、、、好みがエンターティナー寄りだからね、しょうがない。でもコンサートの話を親から聞いて紹介するリスナーには共感したかな。やはり青春時代に行ったライブって、特別感があるしなぁ。なぁんて思っていたら、まさに大倉くんが言ってくれた!!

 

10代とか若い頃の思い出って、なんか強烈にこのピンポイントで覚えているものとかあるじゃないですか。ライブをしていると小さい子どもがいると、これがこの子の人生の中でなんか良い思い出として残ってくれたらいいなと思うわけですよ。だからすごくサービスをしてしまったりするわけなんですよ。(ANN大倉くんと高橋くん 2016/10/22より 関ジャニ∞大倉くん発言)

 

よくコンサートレポ巡りをじゃぶじゃぶしていると、∞さんは子どもに優しく接しているのを見かけてました。そしてあまり個別のファンサをしない大倉さんが、一人の子どもに対して、構っている様子のレポがあり、これは珍しいかも??と勝手に思っていたのですが。この発言で謎が解けました。こうした想いがあっての、だったのね、、、納得。

 

この話の最後はちょっと照れ隠しなのか、喜ぶ子もいれば、何この人ってなることもあると言ってたけど。でもね、本当に記憶に残ることは凄いことだよ。

 

私事ですが、両親がさだまさしさんのファンで初めて行ったコンサートがさださんで。多分膝の上で聞いていたから、幼稚園とか小学生低学年で行ったんだと思う。何を歌ったかは覚えてないけど、マリンバ奏者が物凄く印象に残っていて。全身で奏でるタイプだから、めっちゃ印象的だったんだと思う。そのこともあり、さださん見るたびに、あのマリンバの人おらんかなーって見てたもん。

 

だから大倉くん、迷わず子どもにはサービスしておいてください。それは正解です。その子の記憶には必ず残る、そしていつも気にかけてくれるようになるから、きっと∞さんのファンになると思うよ。

 

そしてふたりの弾き語り「I love you」

最高でした!あぁ音源録画するれば良かった。タイプの違う声の二人だけど、なんだかしっくりくるのは、きっと普段から仲良しだから、、、最近ご飯行った行けなかった話が少なくなってきてるけど、まぁラジオで喋らなくなっただけで、きっといろいろつるんでいると思う(爆)

優くんの声は力強い。それでいて繊細な心の叫びが聞こえてくる歌声。大倉くんは優しい声。心穏やかな、それでいて甘く導く歌声。異なった表現方法だけど、二人で歌っても喧嘩にならない。とても良かったです。

 

なんだか脱線しつつも、書きたいこと書けた、ヤッターーー!!!

この長文に最後まで読んでお付き合いして下さり、ありがとうございます。

 

追伸 

今日世間を騒がしてますね、大倉くん。なぜ彼ばかり最近狙われるのかな?何か裏があるの!?、、、もともとマスコミ不信ですが、スマ兄さん騒動で更に拍車が掛かってます。J事務所は売れ筋を下げる傾向があるような気がするのは、私だけでしょうか?(例えばスマだと木村くん、ヘイジャンだと山田くん。∞さんだとすばるさんや亮ちゃん。)聞こえてしまったから、気にならないと言えないのは、私にまだ乙女心が残ってるのかな~なんて。でも、応援してます、がんばれ!負けるな!!大倉くん!!!